散歩は準備もお金もかからない

さまざまなストレス解消法があるなかで、散歩ほど手軽にできるものはない、と言っても過言ではないでしょう。道具も、衣装も必要ありません。レンタルスペースなどを借りる必要もなく、講師に依頼する必要もありません。いろいろ準備しなくても、「疲れたから歩いてこよう」と思ったらすぐにでもできるストレス解消法です。さらに費用もかかりません。準備が必要なものといえば、紫外線対策の帽子や歩きやすいシューズ、水分くらいでしょう。何となくイライラする、パソコンに向かう時間が長くて目が疲れた、などと感じたら、すぐにでも歩き出しましょう。気分もスッキリしますよ。

散歩がストレス解消につながる理由

なぜ散歩はストレス解消につながるのでしょうか?考えられることの一つは、歩くことで体の緊張がほぐれるからです。腕を振り、足を上げるといった動作は、全身の血行をよくしてくれます。肩こりや首こりなどからくるイライラなども、体を動かすことでやわらいできます。また、太陽の光を浴びることで、セロトニンという成分が分泌されやすくなると言われています。セロトニンは別名「幸せホルモン」と呼ばれるものです。セロトニンが増えやすくなることで、幸せな気持ちになりやすくなるのです。

また、森林浴ということばがあるように、木や花など自然に触れたり、見たりすることで脳がリラックスするとも言われています。定期的に散歩をすることは適度な運動にもなり、夜もぐっすり眠れるでしょう。ストレスの原因ともなる睡眠不足の改善にもつながりますね。

岡山の心療内科は、投薬治療やカウンセリングをメインに行っているところが多く、駅周辺には社会人や学生などのために夜遅くまで診察を受けているところも目立ちます。